BLOG

真結び ②

真結びの手順

 ふろしきを結ぶときの基本となる結び方「真結び」です。

   お使い包み.JPG

 

 

 

 

 

このふろしきは国内向けサイトオープン記念特価中です。

トップページ:https://shop.furoshiki.kyoto.jp/jp/

商品ページ:https://shop.furoshiki.kyoto.jp/jp/products/detail.php?product_id=53

 

 今回は「真結び」の手順を紹介しましょう。<ここで紹介する結び方以外にも、いくつか方法があります。結び終わったときに本体と結び目が平行になっていればOKです。>

真結び2.JPG 真結び4.JPG

           真結び5.JPG 真結び6.JPG

 「真結び」はしっかり結べ、ほどける心配がありません。特にバッグとしてふろしきを活用するときは必ず「真結び」にしてください。

 しっかり結べるのであればほどくのが大変では・・・?

 いいえ、魔法のように簡単にほどく事もできるんです。

 次回はその方法を紹介します。

 

 「真結び」は「かた結び」「まる結び(←私はこう呼んでいました)」などともいいます。